-->

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←桜の涙 15 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 作者より
もくじ  3kaku_s_L.png LOVE LOVE短編集
  • 【桜の涙 15】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

従順なペット(連載中)

従順なペット 14 ※この作品にはR18シーンが含まれます。

 ←桜の涙 15 
 潤と入れ違いに萌絵もシャワーを浴び、着替えて出てきた。
 すでにベッドに横になっていた潤が、「おいで」と手招きした。
 萌絵が恐る恐るベッドに近づく。

「今日も……何もしませんよね……?」
「ん? 何かして欲しい?」
「いえっ!」

 思いっきり否定する。

「今日も何もしないって約束してくれなかったら、私、床に寝ますから!」
「ダメ。ベッド。命令」

 潤が体を起こし、萌絵がベッドの壁際に行けるようにしてくれた。
 仕方なく、萌絵がベッドに上がって、壁側に腰を降ろした。
 潤が笑った。

「なんか、萌絵ちゃん、ホントに犬みたいだなー。素直に命令聞いてくれて」
「だって……映像……」
「うん、あれは本気だからね。経営者として万引きは許せないから」

 潤が真面目な顔になる。

「すみませんでした……」
「萌絵ちゃんは常習犯的じゃないから大丈夫と思うけど。もうするなよ? 他の店でも」
「はい……」
「はい、お利口お利口」

 潤が萌絵の頭を撫でる。確かに犬扱いされているような気がしてきた。

「本当に……もう万引きなんて絶対しないですから、もう許してください……」
「いいよ。明日、朝一で、警察に行くけど。で、ネットに流すけど」
「だから、それは絶対やめて下さい!」
「だから、俺の命令に服従してる限りはしないってば」


「私は……いつまで黒崎さんの……」
「だから潤でいいってば。じゃあ、これも命令」
「……いつまで潤さんの命令に従わないといけないんですか?」
「いつまでっていうか、嫌なら従わなくていいんだよ? 俺が警察に証拠映像持って行くだけだから」
「だから! いつまでそうやって脅されてないとダメなんですか!?」
「脅すって人聞きの悪い」

 潤が笑う。

「普段はあの場で警察に連絡するんだよ? それを俺は助けてあげたんだよ? それともあの場で即警察に連絡したほうが良かった?」

 そう言われると、萌絵は黙るしかなかった。

「ちなみに、万引きは窃盗罪だから、時効は7年」

 潤が付け加えた。

「7年!?」

「まあ、もうその頃には大学は卒業して、特待生は関係ないからいいんじゃない? ただ、ネット画像を流出させるのは時効にかかわらずいつでもできるし、一度流出したネット画像は一生つきまとうと思うけど?」
 たった一度の万引きが、これから一生つきまとうかもしれないのか……。萌絵は途方に暮れた




応援クリック頂けましたら、飛び跳ねて喜びますヾ(*´∀`*)ノ

にほんブログ村
関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 作者より
もくじ  3kaku_s_L.png LOVE LOVE短編集
  • 【桜の涙 15】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【桜の涙 15】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。