-->

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←従順なペット 11 ※この作品にはR18シーンが含まれます。 →従順なペット 12 ※この作品にはR18シーンが含まれます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 作者より
もくじ  3kaku_s_L.png LOVE LOVE短編集
  • 【従順なペット 11 ※この作品にはR18シーンが含まれます。】へ
  • 【従順なペット 12 ※この作品にはR18シーンが含まれます。】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

桜の涙(連載中)

桜の涙 13

 ←従順なペット 11 ※この作品にはR18シーンが含まれます。 →従順なペット 12 ※この作品にはR18シーンが含まれます。
 まだ慣れないマンションの自室に入り、ホッとため息をついた。
 まだ大学初日だというのに、どっと疲れた気がした。
 それに……。樹先輩、聖夜先輩に付き合って欲しいと言われた。
 今まで告白されたことなんてなかったのに……急にモテ期でもやってきたのだろうか。
 でも、聖夜からは、樹のことを「好きにならないほうがいい」と言われた。本命がいるとも。
 樹が冗談や遊びで人を口説くようには見えなかったし……キスまでされた。だが、優しそうで紳士的なイメージの聖夜も、他の人のことを悪く嘘をつくようにも思えなかった。


 簡易なユニットバスに入浴し、髪の毛を乾かしていると、美桜の携帯が鳴った。この着信音はアドレスに未登録のメールだ。
 迷惑メールだろうかと思いながらタイトルを見て美桜はドキッとした。

「件名:早瀬樹です」

 そう言えば、美桜とタケルは部員名簿に携帯の番号やアドレスを記入したが、今日一日会った誰の携帯の番号もアドレスも聞いていなかったことに気づいた。樹は部員名簿を見てメールを送ったのだろう。
 美桜はメールの本文を開けてみた。

「今日はお疲れ様。明日、昼食会ミーティングやるから、午前中の履修説明会が終わったら昼食持参で部室に来てください。 樹」


 翌日の午前中に履修に関する説明会があった。
 昨日と同じ大教室で500人を超える大人数の中、タケルの姿が見つからず、美桜は一人で座った。こういう時、携帯の番号が分からないと不便だが、ミーティングの連絡はタケルにも伝わっているだろうから、部室で落ち合えるだろう。
 説明会が終わり、美桜は部室である樹のマンションへ向かった。倹約のため、昼食は自分で作ったお弁当だ。と言っても簡単なものしかまだできないが。
 樹の部屋をノックした。当たり前だが、表札は「NA部」ではなく、「早瀬」となっている。
 樹がドアを開けてくれた。黒い瞳が優しく微笑む。

「いらっしゃい、美桜ちゃん。ここは基本、夜中以外、誰かいる時は鍵かかってないから、ノックせずに勝手に入ってきてくれていいよ」
「あ、はい」

 まだ、誰も来てないらしい。昨日賑わっていた部室はガランとしていた。

「――逆に、鍵がかかっている時は、ここに誰もいないっていうことだから」

 そう言って樹はドアの鍵をかけた。




応援クリック頂けましたら、飛び跳ねて喜びますヾ(*´∀`*)ノ

にほんブログ村
関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 作者より
もくじ  3kaku_s_L.png LOVE LOVE短編集
  • 【従順なペット 11 ※この作品にはR18シーンが含まれます。】へ
  • 【従順なペット 12 ※この作品にはR18シーンが含まれます。】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【従順なペット 11 ※この作品にはR18シーンが含まれます。】へ
  • 【従順なペット 12 ※この作品にはR18シーンが含まれます。】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。