-->

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←(作者より)夏休み*本館の内容と同じです。 →桜の涙 10
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 作者より
もくじ  3kaku_s_L.png LOVE LOVE短編集
  • 【(作者より)夏休み*本館の内容と同じです。】へ
  • 【桜の涙 10】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

従順なペット(連載中)

従順なペット 8 ※この作品にはR18シーンが含まれます。

 ←(作者より)夏休み*本館の内容と同じです。 →桜の涙 10
「じゃあ、とりあえず、手についた洗剤洗い流して」

 ウエストに腕を巻きつけたまま潤が言った。
 萌絵は言われたとおりにした。

「洗った? じゃあ、こっち向いて」
「えっ!?」

 後ろには裸の――厳密には腰にタオルを巻いているが――潤がいる。

「いいから。命令」

 命令と言われると萌絵には従うしかない。
 振り返って、潤に向かい合うものの、視線は潤からそらしてしまう。

「どこ向いてるんだよ」

 潤が笑った。

「ちゃんと俺の体見て。鍛えてるだろ? 結構自慢なんだ」

 そう言うと、潤は萌絵の両手を掴んだ。

「なななななな何するんですか!?」
「ほら、萌絵の手で俺の体触ってよ」

 潤が掴んだ両手を自分の胸に当てたので萌絵は恐る恐る手を開いて潤の体に触れてみた。その瞬間。

「きゃああああ!」

 不意に力強く抱きしめられた。頭を押さえつけられ、必然的に萌絵の顔が潤の裸の胸とくっついた。

「俺の女になるって言った奴がこれくらいでなに悲鳴あげてるんだよ。俺の胸にキスしてくれたね。お礼に俺も萌絵の胸にキスを返していい?」

 潤がまた笑いながら言った。

「いらないです! 離してください! 洗い物、まだ残ってるから……」
「分かった分かった。 洗い物、続きやっとくから、萌絵ちゃんもシャワー浴びておいて」

 潤から逃げるように部屋へ行き、着替えをあらかじめ用意してシャワーを浴びた。もちろん、着替えはユニットバスの中だ。





恋のエチュード

応援クリック頂けましたら、飛び跳ねて喜びますヾ(*´∀`*)ノ

にほんブログ村
関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 作者より
もくじ  3kaku_s_L.png LOVE LOVE短編集
  • 【(作者より)夏休み*本館の内容と同じです。】へ
  • 【桜の涙 10】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【(作者より)夏休み*本館の内容と同じです。】へ
  • 【桜の涙 10】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。