-->

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←従順なペット 6 ※この作品にはR18シーンが含まれます。 →従順なペット 7 ※この作品にはR18シーンが含まれます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 作者より
もくじ  3kaku_s_L.png LOVE LOVE短編集
  • 【従順なペット 6 ※この作品にはR18シーンが含まれます。】へ
  • 【従順なペット 7 ※この作品にはR18シーンが含まれます。】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

桜の涙(連載中)

桜の涙 9

 ←従順なペット 6 ※この作品にはR18シーンが含まれます。 →従順なペット 7 ※この作品にはR18シーンが含まれます。
「なあ。このサークル怪しいよ。深入りする前に辞めない?」
 タケルが他のメンバーには聞こえないような声で美桜に言った。

「でも、結構楽しそうだよ?」

 そう言いながら、美桜は樹の存在が気になっていた。コートでは、ちょうど樹がゴールを決めたところだった。さっきの風のようなやさしいキス、一目惚れ……。思い出すと改めてドキドキした。

「俺は辞めたいんだけどな。でも俺だけ辞めると、余計に美桜ちゃんが心配だし。美桜ちゃんが辞めないなら、俺も続ける。美桜ちゃんのことは俺が守りたい」
「タケルくんがそんなに気を遣ってくれなくても……」
「美桜ちゃん。俺、美桜ちゃんのこと――」

 タケルが何か言おうとした瞬間、バスケットボールがタケルの頭に飛んできた。

「痛ってー……」
「ごめん! 手が滑った」

 樹がタケルに謝った。

「何もこのタイミングで手が滑らなくても……」

 タケルは不満そうだ。

「樹がミスするなんて珍しいよな」

 リオンが言った。

「……俺だって人間なんだから間違いますよ」




応援クリック頂けましたら、飛び跳ねて喜びますヾ(*´∀`*)ノ

にほんブログ村
事情により、多分しばらく1回分の連載が短い文章になると思います。
関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 作者より
もくじ  3kaku_s_L.png LOVE LOVE短編集
  • 【従順なペット 6 ※この作品にはR18シーンが含まれます。】へ
  • 【従順なペット 7 ※この作品にはR18シーンが含まれます。】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【従順なペット 6 ※この作品にはR18シーンが含まれます。】へ
  • 【従順なペット 7 ※この作品にはR18シーンが含まれます。】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。