-->

更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2016 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312016 09

【  2016年08月  】 

スポンサーサイト

スポンサー広告

--.--.-- (--)

 全文を読む

桜の涙 14

桜の涙(連載中)

2016.08.24 (Wed)

 「え……? 鍵、かけちゃうんですか?」「履修科目は決まった? 一般教養とか」 美桜の問いには答えず、樹は美桜を中に引き入れた。「いえ、タケルくんと相談して決めようと思って」「そう。俺も相談にのるよ。同じ学部だし」樹は美桜の手を引き、リビングの大きなテーブルを越えて、奥の部屋のドアを開けた。「あ……」 そこには勉強机とベッドが置いてあった。「俺のプライベートルーム。『部室』じゃなくて。もう1室あるんだけ...全文を読む

従順なペット 12 ※この作品にはR18シーンが含まれます。

従順なペット(連載中)

2016.08.12 (Fri)

  潤は手際よく、ゴーヤチャンプルとサラダと味噌汁を作ってくれた。「美味しい……。黒崎さん、お料理上手なんですね」「だから潤でいいってば。俺も大学の時から一人暮らしだったからね。自然に料理上手くなったよ。――女の子を料理するのも上手いよ?」 そう言って潤は笑った。「萌絵ちゃんは、何のアルバイトしてるの?」「家庭教師です」「今日は途中で帰ってきちゃったわけ?」「はい……」「ダメだよ? バイト、休まれたり早退...全文を読む

桜の涙 13

桜の涙(連載中)

2016.08.03 (Wed)

  まだ慣れないマンションの自室に入り、ホッとため息をついた。 まだ大学初日だというのに、どっと疲れた気がした。 それに……。樹先輩、聖夜先輩に付き合って欲しいと言われた。 今まで告白されたことなんてなかったのに……急にモテ期でもやってきたのだろうか。 でも、聖夜からは、樹のことを「好きにならないほうがいい」と言われた。本命がいるとも。 樹が冗談や遊びで人を口説くようには見えなかったし……キスまでされた。...全文を読む

前月     2016年08月       翌月

Menu

プロフィール

Sha-La

Author:Sha-La
Sha-Laのブログへようこそ!

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。